金沢にありますオーダーシャツ専門店の金港堂さんで毎回シャツを仕立てられているお客さまがいらっしゃいます。

おめしになられるブランドは高級ブランドCARLO RIVA(カルロ・リーバ)¥40,000~

「シャツ生地の宝石」と言われる程のシャツ生地の中では最高級に位置するブランドです。その生地は、170番手の白のポプリン、ツイルのスーパーリバ、そして180番手のリシオに分かれそれぞれがクオリティの高い独特な風合いを醸し出す生地です。(金港堂さんのWEBサイトより)

 

こちらのお客さま(Mさま)とは、かれこれ8年ほどお付き合いになるのですが、アジュールクリーニングに出会うまでにクリーニング店探しにかなり苦労されたそうです。

過去に様々な個人クリーニング店に依頼されてきたそうですが、生地番手が極端に細いために生地がとても薄く破られてしまうことも多々あったそうです。

そして白蝶貝4ミリ厚の釦を割られてしまうことも多かったとお聞きしています。

たしかに薄い生地や貝釦の取り扱いには熟練な職人であってもとても気を遣います。

しかしアジュールクリーニングでのこの8年間Mさまのシャツを2000回ほど(1週間で5枚×8年)お預かりして参りましたが、シャツ、釦ともども1度も破損させることなく、仕上がりにも満足して頂いております。

Mさまのシャツには製造年月数が刺繍されているのですが、アジュールクリーニングにお出しになられるようになり、すべてのシャツの着用年数が伸びたと大変喜ばれております。

そのことを新たにオーダーする際に金港堂さんにお伝えしたところ「それはクリーニング屋さんの腕が大変良いのですね」という返事をもらえたそうです。