アジュールクリーニングのカッターシャツ洗浄をご紹介します。

先ずは、水洗機での洗浄する前に一点づつ襟と袖口に無添加製法でつくられた固形石鹸を使ってブラシでこすります。

洗浄用の専用ネットに数点づつに振り分けます。

次に家庭用の倍ほどもある水洗機に入れるのですが、機械の容量10kgに対してカッターシャツの数量は毎回20枚ほどになりますので、たっぶりの水量で少量のシャツを洗浄することになります。

ここで水温のお話を…

汚れはできるだけ高温(~80℃)で洗浄することで汚れ落ちはよくなります。

しかしながら高温になればなるほどシャツ生地に負担がかかってしまいます。

大手のチェーン店などに出して色が褪せたり襟芯が縮んでしまった経験をお持ちの方も少なくはないのではないでしょうか?

アジュールクリーニングの水温は38℃の低温で洗浄しています。これはシャツ生地を守るだけではなく貝釦の保護のためです。

次に洗濯糊の投入です。アジュールクリーニングでは化学糊は一切使用していません。
タピオカ芋から製造された天然糊を使用していますのでシャキンとした糊付けのなかに柔らかさが残ります。また敏感肌の方にも安心して着用していただくことができます。